BASE YOGA MEDIA

2019.10.27.Sun │ ヨガトーク アーユルヴェーダで風邪予防! ヨギー的・免疫力アップ術

LINEで送る
Pocket


こんにちは! BASEのMUTSUMIです。

近頃は少しづつ日が短くなり、秋が深まってきましたね。

毎年、空気が乾燥してくると、喉のイガイガから始まり、節々が痛くなってきたり、くしゃみ・鼻水がでてきたりと、気づけば風邪をこじらせていた・・なんて方は多いと思います。

そこで今回は、はるか昔から伝わるヨガやアーユルヴェーダの知恵をもとに、現代人にも簡単にできる【ヨギー的・免疫力アップ術】をご紹介していきます!

ネティポットで鼻うがい

インド伝統のヨガにおいての浄化法の1つに、ジャラネティという鼻洗浄をする習慣があります。

日本では一般的に鼻うがいと言います。

これが簡単にできるポットが写真に載せているネティポットです。

材質は銅や樹脂のものなどもありますが、私が使用しているのは陶器のもの。

私はジャラネティを帰宅時や朝起きた時に行っています。ウイルス感染を防ぐことで風邪予防になる以外にも、慢性的な鼻炎や鼻づまりの対策や日中に吸い込んだ汚い外気や花粉の除去にも効果的!

では、ジャラネティのやり方をお伝えします。

ジャラネティ(鼻うがい)の方法

①体温に近い温度(37度〜40度くらい)の湯をネティポットに注ぎ、湯に対して0.9〜1%ほどの塩を混ぜます。
※塩分濃度が濃過ぎないように気をつけてくださいね。
②右の鼻からその塩を混ぜたぬるま湯を流し込み、左の鼻からそれを出す。この時、顔を前方左側に傾けると出すと流れやすい。
③反対も同じ。今度は左の鼻から塩を混ぜたぬるま湯を流し込み、右の鼻からそれを出す。

注意:鼻がつまっていると、やりにくいので、その際は鼻をかんでから行うこと。

ジャラネティの際に湯に混ぜる〝塩〟には殺菌効果があると言われています。(風邪予防には塩うがいも合わせて行うとより効果的!)

鼻がスッキリすると、呼吸がしやすく、頭もクリアに♪

ぜひ実践してみてください!

定番の生姜湯

体が冷えると免疫力が低下することから、体を温める生姜湯は風邪予防にぴったり!

生の生姜を加熱、又は乾燥させることで〝ジンゲロール〟が〝ショウガオール〟という成分に変化して、殺菌作用や冷え解消の働きが増加します。

そこで、お家でも簡単にできる生姜湯のレシピをご紹介します♪

ホームメイド生姜湯レシピ

《材料》
・生姜 
・りんご 
・レモン汁
・はちみつ

◾️作り方
①鍋にすりおろした生姜とりんごを水を入れてコトコト煮る
②沸騰してきたらレモン汁を垂らす
③茶こしで漉してカップに注ぐ
④甘みが欲しい方はお好みではちみつを加える

定番の生姜湯にりんごのすりおろしを入れるところがポイント!はちみつとの相性もよく、飲みやすいフルーティーな生姜湯のできあがり!

Point
生姜はチューブではなく、直前にすりおろしたものがオススメ。薄くスライスして煮るでもOK。

寒い日は温かい飲み物を飲んで、ほっと一息つきましょう♪

非加熱はちみつ

インドに5000年以上前から伝承されるアーユルヴェーダでは、心身を健康な状態にするためには、オージャス(生命エネルギー)を増やす食べ物を食べることが大切と言われています。

そんなオージャスを増やす食べ物の代表格が『非加熱はちみつ(生はちみつ)』です。

非加熱はちみつは、手作業で加熱処理されずに生産されていることから希少性があり、少し高価ですが、加熱処理で栄養素が壊れることなく、ビタミンB、ミネラル、アミノ酸、酵素などが豊富に含まれています。

現代においても、腸内環境を整える、免疫力アップ、美容の効果が期待できることで有名です。※1歳未満のお子様は与えてはいけないので注意。

✳︎食べ方いろいろ
せっかく非加熱のはちみつを食べるので、ヨーグルトに入れるなどのように熱が加わらない食べ方をしましょう。
美容や健康のために、1日スプーン1杯をそのままペロっと食べるのもいいですね。

美味しくて免疫力アップできるなんて最高ですよね!

〜オススメの非加熱はちみつを紹介〜

輸入品含め、国内で販売されるはちみつは瓶詰め作業や品質の安定のために、出荷までに熱を加えて、市場に出回ることがほとんど。
なかなか非加熱のはちみつを見つけることは難しいのが実情です。

やっと見つけても、非加熱だとはちみつが固まりやすいので、食べにくいところが難点なんです。。

(私が以前に購入したある非加熱はちみつは、スプーンが刺さらないくらい固まっていたり、やっとスプーンにすくえても固くて伸びないのでパンに塗れない・・ということがありました。泣)

その点、写真でご紹介している「マヒカハニー」は非加熱なのに、ふわふわですごく食べやすくて美味しいんです!!!
(とはいえ、寒くなるとやはり固まりますが・・)

一度食べたら忘れられない・・衝撃的にふわふわなはちみつ。お試しあれ!

▼商品詳細や販売店舗については、以下のボタンをクリックしてご覧ください。

マヒカハニー公式HP

もちろんヨガでも免疫力アップ!

激しい運動ではなく、適度な運動を毎日の習慣にすることが免疫力アップのためにはいいと言われています。
そして、生命維持を司る、自律神経のバランスを整えることも大切です。

この条件を満たしているのがヨガです!
呼吸を深めて、リラックスしながら体を動かして、心身の健康に繋げましょう。

今年の冬こそ、万全の風邪対策!

今回は、予防医学と言われるアーユルヴェーダやヨガに伝承される免疫力アップ術をご紹介してきました。

「試してみたいな〜!」と興味を持ったものはありましたか?

ぜひ今年はご自身のライフスタイルに【ヨギー的・免疫力アップ術】を取り入れて、風邪知らずの健康的な冬をお過ごし下さい!

WRITER
MUTSUMI ムツミ BASE YOGA MEDIA編集長
泣くことも笑うことも人生のスパイス。そんな風に今を楽しめるのはヨガのおかげです。
運動不足解消でヨガを始めた頃は筋力も柔軟性も低く、できないことだらけからのスタートでした。
少しずつできることが増えていく喜びを知っているからこそ、初心者の方に寄り添いながらヨガの楽しさを伝えたい。
私たちは沢山の可能性の種を内に秘めていて、大人になってからもぐんぐん成長することを実感してもらいたいです。
BASEでヨガを学びたい方はこちら

RANKING

アクセスランキング

週間 総合