BASE YOGA MEDIA

2018.12.06.Thu │ クラス紹介 ヴィンヤサフロー〝動く瞑想で呼吸と今を感じる〟

LINEで送る
Pocket


こんにちは。ヨガティーチャーASUKAです。

ヴィンヤサフローという言葉を初めて聞いた方は聞きなれない言葉にどんなクラスか想像ができなかったり、なんとなく「キツそう」「ついていけるか心配」「少しハードルが高いのかな?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなヴィンヤサフロー未経験者やまだ魅力が見いだせていないという方に向けて、ASUKAが思うヴィンヤサフローを楽しむポイントを紹介していきます!!

ヴィンヤサフローとは

ヴィンヤサ(Vinyasa)ヨガは、アメリカ発祥のヨガです。
アシュタンガヨガから派生し、自由性や独自性を取り入れアレンジしたものが、Vinyasaスタイルのヨガです。

アシュタンガヨガはシークエンス(ポーズの順番)が細かく決まっていますが、ヴィンヤサフローはインストラクターごとに自由にシークエンスを組み合わせたクラスが展開されています。

ヴィンヤサ(Vinyasa )とはサンスクリット語で「Vi」は特別な方法「nyasa」は場所へ/置き換えるが直訳ですが、直訳すると少しわかりにくいですよね。

一般的なヨガの世界では、【呼吸の動きに伴ったアーサナを行い、流れるように動くこと】と言われています。

ヴィンヤサフローって実は奥が深い??

BASEでは様々なクラスをご用意していて、その一つ一つに特徴があり違いがあります。わたしの中でヴィンヤサフローは他のクラスとの違いをより強く感じる特別なクラスです。

一番の違いは、呼吸と動きの関係です。
クラスでは始めに「ポーズにこだわるのではなく、呼吸を大事にして呼吸の波に乗るように動いてください」と、よくお伝えしています。そして、吸う・吐くのそれぞれ一息の間に一つのポーズを行なっていきます。

具体的に言うと、
“息を吸う→ポーズ開始→ポーズ終了→息を吐く→ポーズ開始→ポーズ終了→息を吸う・・・”という流れの繰り返しです。

一つ一つのアーサナがポーズの完成形であると同時に次のアーサナの準備のポーズにもなっているのです。
次々に展開されるポーズを呼吸の流れに任せてとっていくことで、呼吸や身体、心までも一体感を感じたり、いつも以上に伸びを感じることができます。

クラス中は“考える”時間を減らし、今この瞬間を“感じる”時間を多くしていきます。

日常生活の中で、行動(身体)と思考(頭)と気持ち(心)がチグハグになることはありませんか?
人とお喋りしながらもこの後はお昼に何を食べようかと考えていたり、、電車に乗りながらも仕事のことが頭から離れなかったり、、、心ここにあらずの状態って意外と多いと思います。

身体を動かしながら、今この瞬間に意識を集中して自分の内側の感覚を存分に感じることで、チグハグになった自分を整えていきます。

ヴィンヤサフローは動く瞑想とも言われ、他のクラスとは一味違うような深い集中へと導かれていきます。クラスを終えた後は「頭の中がスッキリした〜!!」と言うお声をよく聞きます。

楽しみ方はいろいろ♪

上記のように、「考えることから離れてストレス発散したい!!!」はという方もちろん、他にも楽しみ方はいろいろありますよ。

クラスではダイナミックなポーズを多く取り入れていて、全身をしっかり動かしていくので、血流やリンパの滞りをスムーズにしたり、連続的なポーズを行なうことでブレない身体がつくられ、自然に体幹が鍛えられていきますよ。

「運動不足を解消したい!!!」、「美しい身体作りを目指したい!!!」という方の要望も叶えてくれるクラスになっています。

ヴィンヤサフローを受けたことがない方へ

今は「運動量のあるクラスは苦手」という方にも自分のペースで楽しんでもらえたらと思います。
受ける回数を重ねる度に程よい筋肉と柔軟性がついていき動きにも変化が現れます。そして心にも思わぬ変化が訪れるかもしれませんよ。

毎日身体や心の状態が違うので「きついな・・」と思う時もあれば、「今日はめちゃくちゃ気持ちが良い!」と思う日もあります。やってみなければわからない、その時に味わえる自分だけの感覚を体感してみてください♪

でもやっぱり抵抗がある、、、、まだヨガを始めたばかりだから、、、と不安を抱いている方はフローの動きを丁寧に説明するベースフローのクラスをお勧めします♪

ベースフローのクラス記事はこちらから
今回はわたしの大好きなヴィンヤサフローのクラス紹介でしたが、いかがでしたか?

少しでもその魅力が伝われば嬉しく思います。
多くの方に実際に体感してその魅力を感じ取ってもらいたいです。

深く考えずにまずはトライしてみる!という感覚で是非受けてみてくださいね♪

WRITER
ASUKA アスカ 幼少期に、川や山、田んぼに囲まれた大自然のなかでの自由に過ごした経験から、頭を働かせるより、身体を動かせることが好きで、大学ではランニング、社会人になってからは、ヨガ、ボルダリング、山登り等のアクティビティが趣味に。
ヨガには“人生を楽しくさせるヒント”が沢山あります。私が考えるそのヒントは、《自分のことを知ること》だと思っています。クラス後は、自分のこと、自分の身体のことについて、ぜひ共有して頂きたいです。
BASEでヨガを学びたい方はこちら