BASE YOGA MEDIA

2018.08.22.Wed │ クラス紹介 スローフローヨガ〝忙しいあなたが時間を手放すひととき〟

LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちは!BASE代表のNAOKIです。
皆さんはスローフローヨガのクラスに入られた事はありますか?
今回は僕が担当しているスローフローヨガについて紹介していきたいと思います。

SLOW-FLOW YOGAとは

動きと呼吸を合わせてゆっくりと流れるように気持ちよく体を動かしていくヴィンヤサスタイルのクラスです。
シークエンスのベースになっているヨガの流派はアシュタンガヨガ!!

プログラムは大きく分けて以下の 4つのパートから構成されています。

1.朝のパート 活力を養う
2.午後のパート バランスを整えマインドを落ち着かせる
3.リラクゼーション 体のストレスを取り除く
4.瞑想 自分を見つめる

BASEでのクラスは60分のため、3まで行ってます。

ちなみにBASEのクラスのほとんどは僕が監修してプログラムに携わっていますが、このクラスは日本を代表するヨガの第一人者ケン・ハラクマ先生が考案したプログラムです。

ケン・ハラクマ氏

アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受ける。
日本中にヨガを広め、現在では日本を代表するヨガの第一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。IYC WEBサイト参照

ケンさんとバリリトリートでの写真2014年 クラスではこのポーズは出てきませんので。

SLOW-FLOW YOGA DVD ケンハラクマ先生より

スローフローヨガは単なるエクササイズに留まらず、モノの考え方や生き方にも繋がると考えています。

スローフローヨガを実践することで元気になります。
体のラインが美しくなるとともに意識の変化も訪れます。

無理に頑張ってきた事は、本当に自分を満たしてくれたでしょうか?
人と比べる必要はないのです。
意識の変化が訪れると、肩の力がスゥーと抜けるはずです。

失敗して悔やむ必要はありません。躓いたら起き上がればいいんです。
なんどもなんども続けることによって必ず前にすすめるものです。

完璧を目指す必要はありません。
無理をせず、むしろ失敗してもそれを楽しむ。

できない自分を認め、できた自分を想像して出来ようとする。
この出来ようとする姿勢が大切だと思います。

NAOKIがこのクラスで大切にしていること

ところで、毎日忙しいすぎると思いませんか?
「早くして!」「時間がない!」って言葉にしたり、よく耳にしませんか?
誰かに急かされたり、時間に追われたり、忙しい事がデフォルト状態でないといけなくなってたり。

でも決してダラダラすることを推奨しているわけではなくて、例えば1日予定がなくて家でゴロゴロしていて逆に疲れた経験はないですか?何事もバランスが大事だと思います。

このクラスでは忙しすぎる日常をちょうど真ん中のニュートラルに戻します。

時間軸をゆっくりにし、周りのことも気にしないで、自分を感じる時間を大切にしてもらいたいです。

クラス中に僕がよく伝えている『集中=リラックス』(このことはまた神経科学的に話したいと思います。)を体験しレッスンが終わったあと身体も心もスッキリした状態になって下さい。

WRITER
NAOKI ナオキ YOGA STUDIO BASE 代表
ビギナーでもわかりやすく丁寧な誘導かつ、個々のヨガを最大限に深めるクラスに定評があり、次世代ヨガティーチャーとして全国に活動の場を広げている。
現在、スタジオ経営やクラス・イベントでの指導の傍、モデルなど多方面でも活動中。
BASEでヨガを学びたい方はこちら