BASE YOGA MEDIA

2018.10.31.Wed │ ヨガトーク ヨガインストラクターがオススメするボディオイル7選

LINEで送る
Pocket


こんにちは!BASEのMUTSUMIです。
9月から始まったリンパケアヨガはもう受講されましたか?
レッスン後には「スタジオをでるとむくんだ脚が軽くなり飛んでいけそうなくらい!」や「お金を払ってマッサージにいくより効果を感じる!」と変化を伝えてくれる生徒さんもいらっしゃる注目のレッスンです。

リンパケアヨガとは

スタジオでのレッスンではリンパマッサージの際にボディオイルを使用することが難しいのですが、お家でリンパマッサージを実践する方には肌への負担を減らす意味でも滑りよくマッサージをしてもらうためにもボディオイルやローションの使用をおすすめしています。

そこで今回はみなさんにお気に入りのボディオイルやローションをみつけてもらうキッカケになればと思い、記事を書いてみたいと思います。

自分に合ったお気に入りのボディオイルをみつけよう!

ボディオイルやローションを使用する習慣がない方にとってはどんなものを選べばいいかも頭を悩ませることと思います。
そこで自分に合ったアイテムを探すために次のことを自らに問いかけて頭の中を整理してみましょう。

〜ボディオイルの選び方〜

ボディオイルを選ぶ時にはどんな基準で選びますか?
・成分(自然派成分の配合、美容成分の配合など)
・価格(継続して使用するならコスパを優先など)
・クチコミ(ネット、インスタ、雑誌、友人からのおすすめなど)
・使用感(保湿力、ベタつきなど)
・香り(香りの残るもの、無香料など)
・手に入りやすさ(オンラインのみ販売、近くに店舗があるなど)
・用途に合わせて(体の部位に合わせて、春夏用、秋冬用、特別な日用、普段使い用など)

ざっと挙げただけでも選ぶ基準は千差万別。
世の中にはあらゆるボディオイルやローションが存在しているので、どんなものが欲しいかな〜と妄想してみるもいいし、時間があればコスメショップ巡りをしてみてもいいですね。

【口コミ】わたしの愛用ボディオイルをご紹介!

どうですか?少しずつどんなアイテムが自分には合っていて欲しいか想像が膨らんできましたか?

ここからは私が実際に使用してよかったものをご紹介してみます。(私の好みなので少しマニアックかもしれませんが、お許しください!!!)少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

〜オススメのボディオイル〜

*植物由来のシングルオイルからこちらの二つをご紹介!
シンプルisベスト!!なあなたや敏感肌のあなたに送ります。

左:瑞健 右:INCA OIL

【アーユルヴェーダでも欠かせないセサミオイル】
瑞健(ずいけん)のセサミオイル
インドの伝承医学であるアーユルヴェーダでは毒だしに優れているセサミオイルを使ってマッサージをすることが提唱されています。市販されている白ごま油をキュアリング(熱処理)することでもマッサージ用のセサミオイルは作れますが、こちらの瑞健ではキュアリング済みのセサミオイルが販売されているので手軽にアーユルヴェーダ式のセサミオイルでのマッサージが可能になります。(ほとんど香りはありません。)
ボディマッサージ以外にも髪や顔にもお使い頂けるので、フェイスマッサージにもどうぞ。コスパも◎
瑞健のHP

【敏感肌の方にも安心!低音圧縮製法で一番搾りのみを贅沢に使用】
INCA OIL(インカオイル)
100%オーガニックホホバオイル。ビタミンA・E・ミネラルが豊富で古くからネイティブアメリカンから「砂漠の宝物」と呼ばれていました。お子様へのベビーマッサージにも使用できるくらい肌に優しいので敏感肌の方も安心。
髪は顔にも使用できます。シンプルで良質なナチュラルオイルをお探しの方におすすめです。
INCA OILのHP

*続いて、植物由来のブレンドオイルをご紹介します。
複数のナチュラルオイルの効能を詰め込んでいて、香りも豊かなところが魅力的です。

 alt=

左:KneippBio Oil 中央:WELEDA 右:Vertueux

【エイジング効果の高いローズヒップオイル配合!】
KneippBio Oil(クナイプビオオイル)のローズ
肌にハリや弾力をもたらし、キメを整えなめらかな肌へ導くオイル。天然のダマスクローズも配合。柔らかく女性らしい香りを漂わせながらのセルフケアを楽しみましょう。顔にも使用できます。私は乾燥しやすい季節になると毛先にこちらのオイルをつけて髪の毛の潤いを保つのにも使用していますよ。
KneippBio OilのHP

【グレープフルーツの香りと肌の引き締めが人気の秘密】
WELEDA(ヴェレダ)のホワイトバーチボディシェイプオイル
美容雑誌でも年間のベストコスメに選ばれている、言わずと知れた人気のボディオイルといえばこちら。肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやナギイカダ根エキスをブレンド。さらに肌のざらつきも一緒にケアできる優れものです。私はボディオイル以外にもハンドクリーム(商品名:スキンフード)も愛用していますよ。こちらもこっくりしていて保湿力が高くべたつかないので合わせておすすめします!
WELEDAのHP

【厳選素材使用!ナチュラルを極める方に】
Vertueux(ヴェルトゥー)のボディオイル リプロダクティブボディオイル 007
こちらは日本のブランドです。オーガニックの植物由来のオイルをブレンドしていて、植物の持つパワーを肌に取り込むことができます。おすすめはこの007という香りでゼラニウムバーボンとサイプレスが基調になっています。女性ならではのみずみずしさや潤いを芯から引き出すことがテーマになっていて、ホルモンバランスを整えたい方にもおすすめ。
厳選した素材を使用しているので少し高価ですが、本物志向の方にはぜひチェックして頂きたいブランドです。
VertueuxのHP

*最後はむくみが気になる脚専用オイルをご紹介します。
洗い流さないタイプとお風呂の中で使用する洗い流すタイプの2種類です!

 alt=

左:CLARINS 右:北麓草水

【お風呂の中でマッサージ!最後に冷水シャワーで肌を引き締めてスッキリ脚に!】
CLARINS(クラランス)ボディオイル アンティオー
濡れた肌につけてマッサージをします。さらりとした軽いテクスチャーのヘーゼルナッツオイルに含まれたビターオレンジ、レモン、マヨナラ、ゼラニウムなどのエッセンシャルオイルの豊かな香りが肌を包みこんでリフレッシュ!ボディの肌を引き 締めなめらかに整えます。最後に簡単に冷水シャワーで血管を引き締めて血流をよくするところがポイント。
わずかに残った油分と水分を優しくタオルで拭き取ったあとはほどよい肌のもっちり感があり、ゼラニウムの香りが柔らかく香りたつので、とてもいい気分になれます。
CLARINSのHP

【日本原生の野草や有用植物に着目し研究開発を積み重ね生まれた】
北麓草水(ほくろく そうすい)のレッグマッサージオイル
日本で生まれたスキンケアブランド。運動後のこわばった脚の筋肉をほぐしてくれる脚専用のマッサージオイルです。肌をしっとりさせるオレイン酸とリノール酸を多く含むコメヌカ油と肌を整えるトコトリエノール、γ-オリザノールを豊富に含むコメ胚芽油をブレンド。ハッカがベースなので清涼感と爽快感のありマッサージのあとは脚が軽くなります。
私は肩が凝っているときは肩にも塗っていますよ!スースーして気持ちいいです。
北麓草水のHP


どうでしたか?気になるオイルはありましたか?
その他にも無印良品のホホバオイルやメルヴィータのアルガンオイルが人気だったり、天然成分配合のローションがドラッグストアでも販売していますので、色々試してみてくださいね。

WRITER
MUTSUMI ムツミ 〜BASE YOGA MEDIA 編集長〜
泣くことも笑うことも人生のスパイス。そんな風にいまを楽しめるのはヨガのおかげです。
運動不足解消でヨガを始めた頃は「立位前屈で手が床につかない、ダウンドッグで踵がつかない」ところからのスタートでした。
できないことが沢山あったけれど、どんどん体が変わりできることが増えていった。その喜びを知っている私だからこそ、初心者の方に寄り添い、体を動かす楽しさを伝えたい。
私たちはたくさんの可能性の種を内に秘めていて、大人になってからもぐんぐん成長するということを実感してもらいたいです。
BASEでヨガを学びたい方はこちら