BASE YOGA MEDIA

2020.02.18.Tue │ ニュース 東洋医学の考え方「未病の予防と改善」 はじめてのセルフお灸WS

LINEで送る
Pocket


こんにちは!SAYURIです!
ご存知の方もいますが、私は今、鍼灸学校に通っています。

さて皆さんは、お灸はしたことがありますか?
実は日本人の5%ほどしか利用したことがないといったデータもあったりするので、やったことがない人も珍しくありません。

施術を受けたことがないと、そもそも「お灸って何してるの?」「ツボって何?」「よく耳にはするが、実際効果あるの?」と思うのではないでしょうか。

安心して下さい、私もその一人でした。
そんな私ですが、学びと実践の中でお灸の素晴らしさを実感しています!

そこで、3月にこのお灸に関するWSの開催を決定しました!

お灸は何をしているの?

まずはお皆さんがお灸に興味を持ってもらえるように簡単にお話します!

お灸とは艾(もぐさ※)を皮膚の上で燃やして温熱でツボを刺激して血流をよくし、自然治癒力を高めたり、免疫向上も期待できます。
(※ヨモギの葉の裏にある絨毛を精製したもの)

東洋医学では「未病治(病気になる前に体調を整える)」という考えをもっており、病気になってから治療する西洋医学とは異なったアプローチをもっています。

なので、元気な人でも行います。

ツボとは?

一般に「ツボ」と呼ばれていますが、専門用語では「経穴(けいけつ)」と呼びます。

東洋医学の考えでは、「気」と呼ばれる生命のエネルギーが身体を巡っているとし、気の流れる道を「経絡(けいらく)」と呼びます。
ヨガでも生命エネルギーの考えを持っていますね。

そして、体の不調はこの経絡に流れる気が滞ることによって起きるとされています。
この経絡の流れを調整するための場所が「経穴(けいけつ))」と呼ばれ、全身で361カ所あるとされていて、これが一般的に言うツボのことです。

お家でできる簡単セルフお灸

興味はあるけど、お灸をどこで受けたら良いの?鍼灸治療院に行かないとできないと思っていませんか?

「セルフお灸」というものがあるんです!

色々な種類のお灸が販売されていますが、今回私がオススメするのは初めての方でも手軽に使用できる台座灸です。

実際オススメして買って頂いても、「どこに使って良いかわからなかった」と言うお声もあったので、使い方はもちろん、効果も実感していただけるWSを開催したいと思います。

ワークショップの詳細

日程 【枚方】2020年3月29日(日)
15:30~17:00(90min)
場所 枚方スタジオ
参加費 プレミアムパス会員:3,300円(税込)その他会員、一般:4,400円(税込)※当日支払い
持ち物 セルフお灸をするので、まくり上げやすい楽な服装 ※このワークショップではヨガはしません
定員 10名(先着順/要予約)
講師 SAYURI

★BASE会員以外もご参加できます。
★ご予約は3月のスケジュール発表後になります。
※キャンセル料なし。

SAYURI
SAYURI

お灸というと、誰かにやってもらう印象があるかもしれませんが、手が届く所にもツボはあるので、症状に合わせて「セルフお灸」をしてみましょう。

WRITER
SAYURI サユリ ヨガが初めての人も深めたい人も楽しめる様なレッスンを心がけています。
私はヨガに出会って、考え方や生活が少しずつ変わっていき、幸せだなと感じる瞬間がたくさん増えてきました。
人生を豊かにして欲しい!『生きる』をめーいっぱい楽しみましょう!そのサポート全力でします!!
オンラインヨガクラス開催決定!

RANKING

アクセスランキング

週間 総合