BASE YOGA MEDIA

2019.07.03.Wed │ 活動の記録 〜呼吸がしやすい身体作り〜 【報告】ボールを使ったストレッチヨガ

LINEで送る
Pocket

こんにちはインストラクターのASUKAです♪

“呼吸がしやすい身体作り”がテーマのWSでした。
『身体が軽い!呼吸ってこんな深くできるんだ!』と自身で体感したストレッチ法を、皆さんにもお届けしたいと思い、実現しました。

今回のWSではお家でも実践を続けてもらえるように、テニスボールを使用した簡単なストレッチを実践しました!

目で確認できるほど身体が変化している方もいて、私自身も驚きの2日間でした。
早速、WSの詳細を報告していきますね♪

肋骨を動かしてみよう!!

ヨガでは腹式呼吸を主に行いますが、今回は胸式呼吸を主に行っていきました。
やってみるとわかりますが、呼吸の際に、肋骨を動かすのってとっても難しいんです!!!

気になる方は、両手で肋骨の動きを確認しながら呼吸をしてみてください♪

「猫背だと肋骨は動かせる?」猫背によって起こる肋骨の動きの制限や呼吸がしにくい状態をあえて作って体感。
「猫背のまんまで肩を動かして呼吸をしてみたら?」実際に起こりがちな肩の代償運動を大袈裟に行ってみて体感。

猫背になったら呼吸はどんな風に変化するのか?というのを言葉だけでなく、自分の身体で理解するとリアルさが増しますよね♪
皆さん、呼吸のためにも、日常生活の中で無意識に行っている姿勢に気をつけて過ごしてくださいね!

ボールを使った筋膜リリース

現代人が陥りがちな姿勢(猫背)で固まって動かしにくくなったところをほぐし、スムーズに動く身体を作っていきました。

普段の猫背の姿勢で固まりやすい筋肉を重点的にボールを当てていくことに。

初めて行う人ばかりだったので「痛いーー!」と渋い顔をしている方も多かったです。イタ気持ちいを目安に行っていきました。
継続して行うとその痛みも不思議と無くなっていきますよ!ぜひ、お家でも行なってみてくださいね♪

片方のみ筋膜リリースをした後は左右差をみてもらいました。

万歳するとストレッチした方の「肩の詰まりがない」「上げやすい」「左右差を感じる」との声を頂きました。
じっくり時間をかけて行った分、見た目にも違いが現れて私もビックリ!!!

筋膜リリースした後にストレッチでより動かしやすい身体へ。

これは私が隙あればやっている“ちょっくらストレッチ”です。どこでも誰でも簡単に行えるので、継続してみてくださいね♪

十分なストレッチで上半身が軽くなり「早くいつものアーサナしてみたい!!どうなるんだ?」っとうずうずしていた方も、、、(笑)

たっぷりほぐした後のヨガと呼吸

「いつも背中や肩が突っ張っていたヴィラバドラアーサナⅠが楽にとれた!」
「ダウンドックの背中の伸びが違う!」
「力みが無くなったので、楽に呼吸ができた!」

との声を頂きました。

最後は胸を開いてシャバーサナ。

めーいっぱい息を吸って肋骨を広げ、めーいいっぱい息を吐いて肋骨を縮める、、、身体が緩んだら重たいものが取れたように、すごく軽く呼吸ができる感覚がします♪

最後に

「ボールを早速買いました!」との声もちらほら♪とっても嬉しいです。(※百均のテニスボールは柔らかいので、少し固めのボールをオススメします。)

すぐに身体が変化するのは嬉しいですよね♪その嬉しさと感動をこのWSで持って帰ってもらいたかったんです。

ストレッチってとっても地味。毎日していても大きくは変化しないし、次の日には元の身体に戻っていたり、、、でも継続していく中で「なんとなく○○な気がする」というように変化が少しずつ見え、それを敏感に感じて楽しんでいきたいですね♪

WSに参加してくださった方、本当にありがとうございました。

WRITER
ASUKA アスカ 幼少期に、川や山、田んぼに囲まれた大自然のなかでの自由に過ごした経験から、頭を働かせるより、身体を動かせることが好きで、大学ではランニング、社会人になってからは、ヨガ、ボルダリング、山登り等のアクティビティが趣味に。
ヨガには“人生を楽しくさせるヒント”が沢山あります。私が考えるそのヒントは、《自分のことを知ること》だと思っています。クラス後は、自分のこと、自分の身体のことについて、ぜひ共有して頂きたいです。
BASEでヨガを学びたい方はこちら

RANKING

アクセスランキング

週間 総合