BASE YOGA MEDIA

2019.02.04.Mon │ 活動の記録 〜女性ホルモンについて〜 【報告】SAYURI’s talk room

LINEで送る
Pocket


こんにちは!BASEヨガティーチャーのSAYURIです。
2019年が始まって1ヶ月がたちましたが、充実した日々を過ごせていますか?

先日、香里園スタジオで女性ホルモンについてのWSを開催。
たくさんの方(今後の自分・娘さんのため、そして現在女性特有の症状で悩んでいる方など)に参加していただき、ありがとうございました。
その様子を報告させていただきます。

知らなかった情報が盛りだくさん!

タイトルが“SAYURI’s talk room”なので、WSの2/3が座学(お話)という、いつもとは違う感じでクラスを進めました。
まずは下記の内容について、じっくり時間をかけてお話しました。

・医学的に見たヨガの効果
・年齢と共に変化する女性の体について
・女性ホルモン・エストロゲンの重要性
・妊娠期のホルモン状態
・産後の過ごし方
・骨盤底筋の役割
・生理中はヨガしていいの?
・生理痛が起きる仕組み
・生理痛に効ヨガのポーズ・気を付けた方がいいポーズ
・PMSについて
・更年期・更年期症状との付き合い方
・閉経後におきやすい病気
・骨を強くする方法

皆さんが1番ビックリされていたのは、、、

エストロゲンの役割は女性らしさを保つだけじゃない!ということ!

そうなんです!!排卵を起こしてくれる・お肌の潤い守ってくれているだけではなく、骨を丈夫に保ってくれる・筋肉の収縮/弛緩のお手伝いをしてくれる・コレステロール値をさげてくれるなどの働きがあり、言わばエストロゲンは私たちが健康的に生きていくことに欠かせない影のサポーター役・凄いホルモンなんですよ!
でもそのエストロゲンも、閉経を迎えると数値が下がってしまうので、その後に変化する体調をどうカバーすれば良いのかをお話ししました。

講義中は聞いてもらうだけでなく、たまに皆さんにも質問を投げかけて、自分の事と重ねながら参加してもらいました。
〝一生付き合っていく身体だからこそ!〟と一生懸命メモをしてる方も。

生理痛をやわらげるアーサナ

知識を深めた後は生理痛をやわらげるヨガのアーサナをとっていきました。
子宮の周辺に集中してアプローチをかけたので、少しの時間でも下腹部あたりが温まったのを実感していただきました。

今回お話しした内容を忘れないように、私の手書きメモを最後にプレゼント。
これを見て今後の人生に役立ててもらえると嬉しいです。
何か変化が起きても、体の仕組みを知っていれば、寄り添い方を選べますよね。

生徒さんの感想

WSのあとにご参加の生徒さんから嬉しいお声をいただきましたのでご紹介します!

・知らない事がたくさんあって、すごく勉強になり楽しかった
・ネットで調べるより、聞き慣れた声からの方がわかりやすかった
・PMSや生理痛がひどいけど、寄り添い方が分かった
・更年期に対して前向きな気持ちになれ、上手く付き合っていこうと思えた
・自分の周りにいる人たちにも女性ホルモンの大切さを伝えたい
・また開催して欲しい
・アーサナでいつもより骨盤周辺が温かくなった
etc…

WSで学んだことを早速試してくれている方もいるとか!!
嬉しいですね。『知識を得た後に実行する』将来の自分にちゃんと繋がります。

楽しい時間があっという間に過ぎたのは、皆さんのおかげです。
ありがとうございました。

こういう場があるからこそ、学びがいがある!!とまた気合が入りました!
まだまだ学び続けるので、皆さん受け取ってくださいね☆

*今回のWSの様子は【BASE公式インスタグラム】でも公開中!(動画もあります!)下のボタンからご覧ください!

YOGA STUDIO BASE 公式インスタグラム

WRITER
SAYURI サユリ ヨガが初めての人も深めたい人も楽しめる様なレッスンを心がけています。
私はヨガに出会って、考え方や生活が少しずつ変わっていき、幸せだなと感じる瞬間がたくさん増えてきました。
人生を豊かにして欲しい!『生きる』をめーいっぱい楽しみましょう!そのサポート全力でします!!
BASEでヨガを学びたい方はこちら

RANKING

アクセスランキング

週間 総合