BASE YOGA MEDIA

2020.02.11.Tue │ ヨガトーク 初心者も楽しめる関西山登り〜蛇谷ヶ峰〜 山登りや森林浴にでかけよう!

LINEで送る
Pocket


こんにちは!BASEのMUTSUMIです。

皆さんは、山登りやハイキングなどに出かけることはありますか?

街歩きばっかりしているシティ派の方や家でゆっくり過ごすことが好きなインドア派の方も多いかもしれませんね。

山に行くとなれば、服や靴をどうしよう・・と悩んだり、歩きまわることがしんどいと苦手意識があったりするのでは?

山登りと言っても、ハイキング程度であれば、本格的な山靴でなくてもいいし、行楽の秋や春の季節を選んで、自分の体力に無理のないコースを選んでみると意外とどなたにでも楽しめるので、ぜひ自然に触れる機会を持って欲しいなと思います。

何故かというと、やっぱりそれは、

癒されるから!!!

ということで、今回は、山登りの魅力に迫りたいと思います!

自然のセラピー効果がいっぱい?!


・フィトンチッド 
森林浴で得られるリフレッシュ効果をもたらす芳香「フィトンチッド」は樹木など植物の根や幹に含まれている有機化合物です。

植物が菌など微生物や昆虫から身を守るために主に葉っぱからこのフィトンチッドを発散させていると言われています。

殺菌・消臭の効果があり、空気を浄化してくれています。

だから自然の豊かな場所に行くと空気が綺麗で清々しい気持ちになれるんですね。

MUTSUMI

緑茶に殺菌作用があることはよく知られていますよね。その他にも桜餅や柿の葉寿しなど植物の葉っぱからでるフィトンチッドの殺菌・防腐作用をいかした食文化が身近にあります。

・1/fゆらぎ
リラックスする音や光の揺れの中にはこの「1/fゆらぎ」があると言われています。

1/fゆらぎのfはfrequency(周波数)の頭文字です。規則性の中に不規則的な動きが混じり合う音や揺れを指すと言われています。

実は聞いているとリラックスできる音や声は1/fゆらぎの周波数を出しているんです。

この周波数を出すものが自然界にはたくさんあって、炎の光や木漏れ日、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどがそれにあたります。

キャンプファイヤーやアウトドアを楽しむときにすごく開放的なリラックスした気持ちになるのは、このリズムのおかげだったんですね。

MUTSUMI

日常生活の中にも1/fゆらぎはありますよ。私は電車に乗るといつも眠くなってしまいますが、電車が「ガタンゴトン」と音を出し揺れているのも1/fゆらぎのリズムと言われているみたいです。どうりで・・zzz

四季を感じることができる


春・夏・秋・冬 どの季節が好き?

同じ山でも季節によって表情を変えるから、訪れるたびに楽しめるんです。

新芽が綺麗な春〜明るい日差しに包まれる夏は登山のベストシーズン。
秋は写真のように紅葉が綺麗です。冬は雪山になり真っ白な景色が楽しめます。

自然界にはいろんな色が溢れています!その時にしか出会えない世界を楽しみましょう。

登山の心得と持ち物

都会を離れて、サバイバル気分を味わおう!

日常生活の中で当たり前にあるもの(資源や便利なテクノロジー、火、食べ物など)が貴重であると実感できます。

もちろん登山に疲れたからといって近くにカフェなどはなく食料は持参、温かい飲食を希望する方はコンロと水を持参して簡単な調理をする、トイレは草むらの中で隠れてする、寒くなったからと暖房をつけることができない自然界では防寒具も必須。

〜日帰り登山の持ち物案〜
・レインウェア
・防寒着(麓と山頂の気温差があるため)
・軍手
・おやつ(エネルギー補給になるチョコレートやバナナがオススメ!)
・おにぎり
・カトラリー(お椀&箸etc..)
・トイレットペーパー
・新聞紙一日分
・水1L
・ウェットティッシュ
・薬
・アウトドア用コンロ(カップラーメンやホット珈琲を飲みたい方は・・)
・ゴミ袋 (自分たちのだしたゴミを持ち帰るため)
etc..

MUTSUMI

あれもこれも持っていくのは荷物になるし・・代用できるものは?必須のものは何?など登山者には準備から計画性と知恵が必要です。

リュックに山登りの必須アイテムを詰め込んで、いざサバイバル!

一人で登る?仲間と登る?

もし山に登るとしたら誰と登りたいですか?

山歩きに慣れた方は一人でマイペースに登りたい方も多いですね。

写真を撮ったり、高山植物を愛でたり・・誰にも気を使わず自由に自然を満喫しながら過ごすのって最高ですね。

ただ私の場合は断然誰かと登りたい派!

登山初心者なので、心細くて不安で・・。笑
(この日も気心の知れた仲間と登りました!)

一緒に湧き水を飲んだり、持参したおやつを分け合ったり、リラックスした雰囲気で仲間とお喋りを楽しみながら歩くのが好きです。

あなたはどうですか?

今回取り上げた山は滋賀県にある蛇谷ヶ峰

標高901m 蛇谷ヶ峰(じゃだがみね)

訪れた季節は秋の終わり11月下旬でお天気が不安定な日でした。
もちろんお天気が良い方が気持ちいいのですが、雨粒が滴る山もどこか荘厳で美しかったです。

雨雲が怪しくなって小雨がぱらつき出した頃に私たちは下山を始めて、大雨にあたるという難を逃れました。

嬉しいことにこの蛇谷ヶ峰の麓には「グリーンパーク想い出の森」という温泉やお食事処が併設された施設があり、登山の後はそこの温泉で冷えた身体を温めて、美味しい夕食をとることにしました。

蛇谷ヶ峰で登山を楽しんだ際は立ち寄ってみてくださいね。

ボタンをクリックすると「グリーンパーク想い出の森」の詳細をご覧いただけます。
グリーンパーク想い出の森

さいごに


山の天気は変わりやすいとよく言いますが、まさにこの日、〝天気を読んで登山のやめ時を見極める〟ことが大事だと学びました。
自然が教えてくれることは沢山あります。それが人生の教訓になることも・・!

皆さんもぜひ登山やハイキングで自然に触れてリラックス&リフレッシュしてくださいね。

WRITER
MUTSUMI ムツミ BASE YOGA MEDIA編集長
泣くことも笑うことも人生のスパイス。そんな風に今を楽しめるのはヨガのおかげです。
運動不足解消でヨガを始めた頃は筋力も柔軟性も低く、できないことだらけからのスタートでした。
少しずつできることが増えていく喜びを知っているからこそ、初心者の方に寄り添いながらヨガの楽しさを伝えたい。
私たちは沢山の可能性の種を内に秘めていて、大人になってからもぐんぐん成長することを実感してもらいたいです。
オンラインヨガクラス開催決定!

RANKING

アクセスランキング

週間 総合