BASE YOGA MEDIA

2019.12.06.Fri │ ニュース 柔軟性向上トレーニングヨガ 谷口純子(JUN) 後屈の深め方WS

LINEで送る
Pocket


こんにちは!BASE編集部です。

皆さん〜急遽開催が決定しました!!
NAOKIと親交の深い谷口純子先生がBASEにお越しくださいます!

今年はヨガフェスタ横浜にも登壇され、現在、全国に引っ張りだこの先生です!
この機会に是非!

ヨガインストラクター兼柔軟性向上パーソナルトレーナー

谷口純子(JUN)


◇プロフィール
学生時代陸上競技選手としての夢を追い続ける中、試合中の事故により頭蓋骨骨折、脳神経断裂により意識不明状態が続き、その後奇跡的に回復するものの目標を絶たれた事での心身への影響を大きく受け引退。

メンタルトレーニングの一環として行っていた瞑想を続けるうちにハワイで一人のヨギーニと出会い、その方の考え方、生き方に感銘を受けヨガを始める。

現在はヨガインストラクター兼柔軟性向上パーソナルトレーナーとして全国で活動中。

柔軟性や体の使い方に特化したクラスやパーソナルトレーニングに定評があり、「出来なかったことが出来る喜び。そこにあるプロセス」を希望や自信に繋げている。

わたしたちの筋肉はどうなっているか・・


私たちの生活の中では身体を前に倒す「前屈」の動きと、歩行や振り向きの「ねじり」の動作は多いものの、背骨を反らす「後屈」の動作はほぼありません。

その為、前屈とねじりの動作に必要な筋肉は硬くなり、また反対側の筋肉は弱くなってる場合が多く見られます。

また、体の柔軟性が失われる原因は筋肉だけではありません。
自我を形成するセルフイメージが阻んでいることもあれば、体を構成する組織が物理的に拘縮してしまっていることなどもあります。
※拘縮(こうしゅく):関節が動かしにくくなっている状態

結局は「歪みのないカラダ」「捻れていないカラダ」「寛げている身体」が土台です。

体が硬くて、後屈が苦手な方にこそ受講して欲しい内容


このワークショップでは、脳に安心感を与えながら柔軟性を上げ、胸周りを緩めるための動きなどペアワークで行い、日頃よく使用している組織、また、反対に使われていないことで拘縮している組織の緩め方を実践していきます。

その次には弱くなっている体の背面の筋肉を活性化。
使われていない筋肉はそれを動かすためのセンサーも弱くなっているため、軽い筋トレのようなもので刺激を入れることで活性化されるのです。

後屈には十分な準備が必要。

酷使している筋肉は柔らかく耕すこと。
使われていない筋肉はしっかりとトレーニングすること。

その上でペアワークや講師によるアシストで感覚を掴んでから一人で再現していく。

こうした成功体験も大切にしています。

「後屈が苦手」と感じている方も、ぜひご参加ください。

※ヨガ初心者〜上級者・ヨガティーチャー問わず、オールレベルでご参加いただけます。

柔軟性向上トレーニングヨガ 後屈の深め方WS

日程 【枚方】2020年1月19日(日)
16:00~19:00(180min)
場所 枚方スタジオ
参加費 プレミアムパス会員:5,500円(税込)その他の会員・一般:6600円(税込)※当日支払い
持ち物 ヨガができる動きやすい服装、お水、汗拭きタオル
定員 各14名(先着順/要予約)満席
講師 谷口純子

★BASE会員以外もご参加できます。

《キャンセルポリシー》
キャンセルをされる場合には、必ずご連絡ください。
キャンセル料については以下の通りです。
開催日2週間以内の場合:30%
開催日1週間以内の場合:50%
開催日前日当日の場合受講料の100%の料金が発生いたしますのでご注意ください。

予約はこちらから!

NAOKI

JUN先生はとても素敵な先生ですよ!彼女の事を「同士」と呼ぶのが一番しっくりきますね!内的感覚を繊細に言語化して指導する姿は見惚れるほどです。柔軟性の向上はもちろんですが、彼女がヨガや柔軟性を通して伝えたい内側の想いを是非受け取ってもらいたいです!

WRITER
BASE編集部 YOGA STUDIO BASEの情報発信担当部署。
BASEカルチャーをみなさんの心に広める活動している。
日夜編集の腕を磨く、新米編集部員。
YOGA STUDIO BASEのことをみなさんに好きになってもらいたい!
BASEでヨガを学びたい方はこちら

RANKING

アクセスランキング

週間 総合