BASE YOGA MEDIA

2020.03.18.Wed │ ヨガトーク 大人から子供まで世代を問わず使えるロングセラー ワタシ、#赤箱女子です。牛乳石鹸、アイシテマス。

LINEで送る
Pocket


こんにちは!BASEヨガティーチャーAIKOです!

私の究極の美容法をご紹介します。
色々試して行き着いた安定の牛乳石鹸について・・・(愛)

では、早速!!

牛乳石鹸の赤箱・青箱は、信頼と実績の石鹸ブランド


牛乳石鹸の赤箱・青箱は、1928年に誕生以来、さまざまな世代に愛されてきました。

国内生産で、あえて手間がかかる「釜だき製法」を採用。
こだわりの天然うるおい成分が、肌あたりのやさしい石鹸に仕上げる秘訣だそうです。

石鹸の作り方なんて、HPをみて、初めて知ったのですが・・・

この、やさしさへの頑固なこだわり・・・!!!!

「使用感から伝わってますよー!!牛乳石鹸さーん!!!」と心で叫ぶAIKOなのです。

もっと牛乳石鹸のこだわりについて知りたい人は↓
牛乳石鹸のこだわり【企業HPより】

あなたは、赤箱派?青箱派?

牛乳石鹸には、赤箱と青箱があります。
2つの違いをご紹介します。

赤箱の特徴

●豊かでクリーミィな泡が、 しっとりと洗い上げます。
●新鮮なミルクからつくったミルク成分(ミルクバター:保湿成分)
●スクワラン(うるおい成分)配合。
●ローズ調の豊かな香り。

青箱の特徴

●豊かでソフトな泡が、 さっぱりと洗い上げます。
●新鮮なミルクからつくったミルク成分
●(ミルクバター:保湿成分)配合。
●ジャスミン調のさわやかな香り。

私は熱烈赤箱派!!

洗顔としても、ボディーソープとしても使用していますが、表面の不必要なベタつきはさっぱり洗い流し、それでいで洗い上がりの肌の奥のしっとり感は残している・・・まさに理想的。
あと、優しい香りも大好きです。

増えている#赤箱女子

#赤箱女子という言葉を知っていますか?

「知らないわ!」という方は、まずこちらをみてください!!↓
#赤箱女子について【企業HPより】

赤箱女子とは、赤箱を「洗顔」に使うすべての女性のことです。
(公式HP引用)

固形石鹸で「洗顔」をすることに抵抗がある方もいると思います。

私もはじめは、顔がカピカピに乾燥したらどうしよう・・と半信半疑でした。

今は他の洗顔料では、さっぱり感が足りないくらいに感じます。

赤箱洗顔やったことない方は、ぜひ一度試してみてほしいです。
(※製品の使用感は個人差あります)

AIKO的こだわり赤箱洗顔方法

私のこだわり赤箱洗顔をご紹介しますね。

私の洗顔コンセプトは「しっかり落とす、落とした倍水分をいれる」です。

~How to AIKO的赤箱洗顔~

1、まずは顔をぬらして、手の中でたっぷりの水分でしっかり石鹸を泡立てます。

2、その泡を顔全体にのせて、ベタつきたすい小鼻周辺のみを指でやさしく撫でます。

3、そのまま3分ほど放置して、泡パック。

4、できるだけ優しくお湯で泡をしっかり流す(ここめっちゃ大事にしてます)

いや、ここからが一番大事かも!笑
↓↓
5、しっかり汚れが落ちる分、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、5分ほどコットンパックをします。
お肌の表面が冷たくなったら、水分が入ったサイン。

AIKO的赤箱のアイシカタ

毎日の基本の洗顔は、赤箱を使っています。

ヨガと同じで、その日のお肌の状態をみながら洗顔料や、クレンジング方法も変えています。

顔色が悪いときなら、赤箱洗顔のあとに、蒸しタオルでお肌のトーンアップ!

ざらつきが気になるときは、赤箱洗顔してから、毛穴用の洗顔料でダブル洗顔。

などなど・・・時には、洗顔後あえて何もしない肌断食することもあります。

毎日変わるお肌と会話をするように、スキンケアを楽しんでいます♪

もし赤箱女子デビューされた方がいたら、声かけてくださいね!

では、また!

WRITER
AIKO アイコ 初心者の方にもわかりやすく、心地よいアジャスト、クラスにくると元気になると定評がある、エネルギッシュなヨガティーチャー。

日々、心の底からヨガが好きなんだと実感しています。
特に身体を丁寧に扱うヨガが大好きで、そうやって身体を大事にしていると、心が満たされる感覚が沸き起こってきます。
心は身体に現れると知り、身体を観る技術を磨いています。「あなたの身体は可能性の宝庫!」

ヨガを通じて、
大人こそ自分の可能性をあきらめないで、
今この瞬間から、人生にワクワクできるんだと伝えたい!!!
一緒に思いっきりワクワクした大きな子供を目指しませんか?
BASEでヨガを学びたい方はこちら

RANKING

アクセスランキング

週間 総合